障害者自立支援法は悪法なのだ!!
障害者自立支援法
f0030586_19535659.jpg

障害者の多くは低所得であり、これまで障害者の約95%が無料で障害者福祉サービスを利用していました。
しかしこの法案が成立すると、生活保護世帯以外は利用料を支払わなくてはならなくなります。
この法案のせいで、福祉施設を出て行く人が全国に大勢いると言われています。
なぜ働くのにお金を払わなければならないのか疑問がつきません。
自ら選んで障害を持った人はいません。
天の定めで負った障害のために、日常生活に不便があり、社会参加するにも不自由が多いから支援が必要なわけです。
障害者は誰にでもなりえる話です。
だから、「自分は障害者じゃないから関係ない」と思わないで、あなたにも事故や病気になって突然、障害者になることだって充分起こりえるのだから、少しでも多くの人に関心を持ってもらいたいのです。
[PR]
by haepon | 2006-05-26 19:17 | 聴覚障害者の日常
<< 誕生拳!! ダルメシアン >>