アニメ塗りゃー!!
ペイントツールSAIα第3版(a)が公開されましたァッ!


水彩などでは、写真そっくりに描いちゃうことも可能だが、アニメ塗りというものは、絶対に写真と同じ絵になることはないので、もっともイラストらしい味を出せる塗り方かもしれないね。
アニメ塗りっつーもんには、これといったコツっぽいものはなく、ひたむきにデッサンを続けていれば、アニメ塗りの技術も自然と身についてくるものなんぢゃないかと思っています。
難しい技術は一切必要としないので、影が発生する位置を把握さえすれば誰にでもアニメ塗りはできるようになるものだと思います。

ボクが本格的にアニメ塗りの練習を開始したのは、パソコンを使い始めてからのことです。
それは中学~高校生の頃で、その時はアニメ雑誌を片手に、ひたすらアニメ塗りの練習をしてました。
影の立体感を出すには全体の50%ほどを影でおおいつくすといいかも。
あまり影が少なかったり、多すぎたりすると、平面的に見えてしまうからね。
f0030586_2353997.jpg
▲何気に影50%前後がよさ気。

またアニメ塗りで、おおまかな影の付け方を理解してから水彩などその他の塗り方を練習し始めた方がずっと能率がいいと思います。
なぜなら水彩とかは、それだけで高度な技術を要する塗り方なので、影の付け方の知識ぐらいは前もって知っておいた方が、練習にかける時間を最小限におさえることができるからです。
ボクもアニメ塗りから始めて、最近になってやっと水彩塗りを本格的に始めたほどです。
ボクの場合やはりアニメ塗りがきちんとできていたので、水彩塗りを習得するのに、さほど時間を要しませんでした。
[PR]
by haepon | 2006-12-04 23:57 |
<< みみみみみみ!! しわしわしわ~ >>