「ほっ」と。キャンペーン
絵の資料になるサイト紹介
今日は2007年07月07日、省略すると07/07/07でスリーセブンやw
何か良いことが起こるといいな^^



■ 人物のファッションの資料を探すとき【楽天市場】総合売上ランキング!がとても参考になり、いつも利用しています。
ファッション系のサイトは他にも多数ありますけど、ここのは数がハンパじゃないので探してるものは大抵ここの中から見つかると思います。
むしろ載っていないものを探すほうが大変なくらい^^;

■ ヘアスタイルの資料をお探しなら髪型ヘアスタイルWEBがオススメです。
ヘアスタイルのサイトもやはり色々ありますが、ここは様々なアングルからの写真が掲載されているので、絵の資料としてはこういうサイトのほうがいいですね。

■ 筋肉は人体を描く上で多くの人がもっとも手こずる部類だと思います。
筋肉の資料はボディービルダーのサイトを見るのが一番手っ取り早い方法ですが、実際に描いてみると写真から筋肉の情報を正確に得るのは難しいです。
そこで、ボクがいつも利用していて、わかりやすく筋肉の描き方を解説されているサイトを紹介します。

人を描くのって楽しいね
非常にデッサン力のあるサイトとして非常に有名ですね。
ここのメインは人物画ですが筋肉の解説もしっかりしています。

KITAJIMAのお絵かき研究所
こちらは専ら筋肉の解説に特化したサイト。
GIFアニメによるわかりやすい解説は必見です。

Pose Maniacs
こちらでは膨大な量の筋肉ポーズ集を男女モデルに別けてFlash形式で公開しています。
Flashなので回転させて好きなアングルから眺めることもできます。
また一部のFlashでは歩いたり走ったりするアニメーションが見れるものもあり、これでもかってくらい参考になりまくりんぐです。
ちなみに、すべてのポーズ集はこちらにあります。

■ 需要がどのくらいあるかわかりませんがYahoo!きっず恐竜カードという回転やズームなど自由に動かせる3D恐竜や、イラスト、化石の写真をおりまぜて恐竜を中心とした古生物を紹介したサイトがあります。
モンスターの資料としても大変重宝すると思います。

■ 背景を描くときの資料ならLinkStyleというサイトがオススメです。
こちらはプロカメラマン撮影の著作権フリー無料写真素材があります。
更新頻度が高いのはさることながら写真の質、量ともに高く、絵師にとってこの上ない資料の宝庫です。

■ オマケ。
[PR]
by haepon | 2007-07-07 18:17 |
<< 絵師あてはめバトン 天空の妖精たち >>