カテゴリ:絵( 61 )
ドラゴンでっせェ~^^
f0030586_23422855.jpg
▲去年の秋頃に描いたドラゴン1号。
ほぼ自分の中のドラゴンのイメージだけを頼りに落描きしたもの。
カラーリングは、ポケモンのリザードンっぽい感じになってしまった。
f0030586_23424515.jpg
▲結構最近描いたドラゴン2号。
容姿は、ティラノサウルス・レックス(T.Rex)をベースとしてモチーフされている。
実際のT.Rexは、ほとんど90度前かがみの姿勢となっているが、貫禄を出すためこのくらいの角度にしてみた。
また、前肢が小さすぎてカッコ悪いので、大きくしてみた。
背中からシッポにかけてのトゲは、ガストニア。
シッポの末端のトゲは、ステゴサウルス。
エリ飾りのトゲは、スティラコサウルス。
頭から生えたツノは、トリケラトプス。
牙は、スミロドン(サーベルタイガー)。
翼は、コウモリ。
を、それぞれモチーフとして独自にデザインを施してみた。
f0030586_2343077.jpg
▲そして、最新のドラゴン3号。
姿勢はT.Rexに近くなった感じだが、全身のトゲがウロコで構成され、より一層貫禄を漂わせるデザインとなった。
2号より頭をコンパクトに、前肢をさらに大きく、細かった後肢も太く大きくし、とにかく強さを前面に押し出したデザインとなった。
オマケで火を噴かせてみちゃったり。
火は、あまり赤くしすぎないほうがよく、黄色→オレンジ→赤褐色→褐色といった感じに変化させるとそれっぽくなると思う。


今回はドラゴン系だけの公開だけど、まだ他にも描きたいモンスターがいっぱいあるらしい^^
それは、またいつかね^^^^
[PR]
by haepon | 2007-04-13 23:47 |
塗りたくりまくりんぐ!!
どうやら昨日は、スマキン開設から2000日経過したんだってよ^^
まァ、どうでもいいね(ぇ


f0030586_1837599.jpg
f0030586_183896.jpg
2枚とも主線はシャーペン、彩色はSAIによるもの。
実は、線画だけは約1年前に描いたものだったりして^^;
もし、線画を描いた当時に色も塗っていたら、きっとアニメ塗りになっていたでしょうな。
デブッチョのほうは、いつもと一味違う塗り方ができて満足だ。

そして犬のほうは、たまたま家にあった犬の置き物の模写です。
塗り方自体は、あまりにも普通すぎた。

本当はもうちょっとアニメ調で描きたいのだけど、水彩を使うとどうしてもアニメ調から遠ざかってしまう癖ががががが^^;;;



最近、モンスターを描くようになったのだけど、おもしろいねこれ^^
で、今現在ポケモンのような可愛いヤツらから、リアルで恐ろしいモンスターまで試行錯誤しながら描いてみちゃったりしている。
人物画のように正しい描き方というものがないので、自由な発想でいくらでも創造できる。
そういう考え方ではメカも共通しているね。
だからモンスターの次は、メカも描いてみようと思っているのだ^^b
[PR]
by haepon | 2007-03-31 18:43 |
湖のほとりで見た少女
f0030586_2316546.jpg
Flashで主線をSAIで彩色を久々に真面目塗りしてみました。
もうちょっとアニメ調にしたかったのだが、どういうことか塗り方までリアルな方向にいってしまったのだ^^;
あと、水面の波紋の処理がどうにもうまくいかなくて悩みに悩んだ。
で、結局、中途半端なものに仕上がってしまった背景です^^;
最近は、アニメ塗り以外の塗り方を研究中だったりしてます。
よく、影を塗るときアニメ塗りより水彩の方がごまかしが効きやすいと言われるが、それは逆だと思うようになってきた今日この頃です^^
というのは多分、ウチのようなリアル絵マニアの方だけが思っていることだと思いますが(ぇ
[PR]
by haepon | 2007-03-20 23:18 |
きんにくん!!
f0030586_2535199.jpg
マッスルくん参上!!
筋肉の正面と背面を描いてみたお^^b
前に公開した正面の左足を微妙に修正してあります。
背面のほうが難しかった気がしますね。
なんか背面は、いくら資料を見ても筋肉の形がわからないんですよねェ^^;
特に脚の裏側の筋肉は、かなりテキトーに描いちゃってるところもある^^;;
まァ、絵というのはそれらしく見えれば十分なのですがね。
これが筋肉だと見た人にわかってもらえればいいのです。
[PR]
by haepon | 2007-03-18 02:56 |
マッスル! マッスル!
ブログ上部のデザインを変更してみたぞ。
ブログオープンしてからずっと同じデザインだったから、いつか変えたいと以前から思っていた。
もちろんこれは自分で作ったオリジナルだ。
やっぱし何でもオリジナルがいいね^^


f0030586_222134.jpg
マッスルくんだァーッ!!
初めて真面目に筋肉描いてみたお^^
筋肉の絵は、絵を描き始めた頃から憧れていた題材だった。
でも、案外描けないこともないですね^^
うまく描けたのも「筋肉を描けるようになりたい」という強い意志があったからだろう。
だから、うまく描けないからって生半可な気持ちで挑んでもダメだと思うな。
しかし、やはり筋肉は難すィ~のだ^^;
まだまだ筋肉の仕組みを理解しきっていないし。

ところで↑のようなリアルな筋肉はアニメーション向きではないな。
アニメでは、いかにデフォルメできるかが大きな課題になってくると思うから。
いあ、別にオイラが筋肉アニメを作るとかで、こういうことを言っているわけではないが(ぇ

つーことで、今度は背中側の筋肉も描いてみるっスか!
[PR]
by haepon | 2007-03-13 22:05 |
オリキャラちゃんとマッスルくんでいっきま~す!
ペイントツールSAIα第4版(a)が公開されたよ!!



やっとこさオリキャラプロフのドッグ・夜神 影次(メル)とキャット・夜神 麻衣(ミウ)を更新できた!!
しかも2キャラ同時更新ですってさ!!
制作に着手したのは、去年の11月下旬頃で、制作の合い間に色々他のこともやってたので、結局完成は今年の3月になってしまったのだ^^;;
今回は、最後の仕上げにFlashで見れる形にするために2キャラ同時に作業を行っていたので、同時公開する運びとなりました。
ひょっとしたら絵を描くことより、こっちのほうが大変な作業だったかもしれぬ^^;(ぁ
この2キャラは犬耳と猫耳が描きたくて作ったキャラたちです^^
ついでなので、普通の犬と猫も描いておきました。
去年のブログでも言っていた犬猫とは、実はこのことなんですね。



前にも言ったはずだけど、ボクは人体でまともに描けるのは顔(それも正面向き)だけなのだ。
だから全身を描けるようにしなければと思って、ここ一週間ずっとデッサンの練習をしてましたらノート16ページ分にも及んでおったのさ。
その過程で筋肉のデッサンも行ったが、筋肉はそう簡単に覚えられるものではないのさ。
まず筋肉の仕組みから始まり、なぜその形の筋肉になるのかというところまで研究しつくさなければならない。
というのは、ウチのようなリアル絵マニアだけだろうな(ぉ
デフォルメ絵で充分という方は、目立つ筋肉の形だけ覚えておけば大丈夫でしょ。
ただし、関節を動かすと筋肉は著しく変形するので、そこんとこに注意して描こう。

ちなみにオイラがリアル絵に目覚めたのは、結構最近のことだと思われる。
ボクだって以前は、デフォルメがドギツイ絵がいいやって思ってたさ。
絵を描き始めたころにいたっては、「首なんて省略しちゃってもいいや~」なんてことまで、ほざいていたタチだし(ぇ
似顔絵も初期のものと最近のものとでは、そのデフォルメ加減が随分違うことが、おわかりいただけるだろう。

そして最近また描きたいものが増えちまった^^
ファンタジー系、メカ系、ドラゴン系、モンスター系、背景等だ。
ファンタジー系やドラゴン系、モンスター系には筋肉が付き物だから、やっぱし筋肉は覚えなきゃだね!!
f0030586_13185429.jpg
f0030586_2235514.jpg
▲大分前に描いたやつだけど、3消点パースグリットであります。

[PR]
by haepon | 2007-03-06 22:43 |
パースペクティブ
ここんところパースの練習ばかりしているハエポンです^^
パースは、これがなかなか奥が深いもんでして、やり始めると意外におもしろいもんなんですね~。
天然猫Flashの制作そっちのけで、パースの練習しておりました(ぁ

パースの練習には、こちらのサイトを参考にさせていただきました。

このサイトを見て色々な図法があることがわかった。
一通り書いてあることを見よう見マネで練習してみたが、オススメの図法はグリット図法だということで、これで進めていくことにした。
っつか、自分もこのグリット図法が一番わかりやすいと思ったしね。
このサイトでは、1消点パースグリットしか描き方が載っていなかったので、独自に2消点パースグリットを考えてみた。
f0030586_2242769.jpg
f0030586_22422575.jpg
パース超初心者のオイラでも、見事あっさり描けちゃったみたいです(ぁ
ちなみにFlash使って描きました。
3Dみたいに見えるけど、3Dソフトなんて一切使ってないよん。
[PR]
by haepon | 2007-02-16 22:44 |
アニメ塗りの影のお話
主観的意見だが、絵は立体的に見えれば見えるほど、上手な絵に見えるのだと思うんです。
で、手軽に立体的に見せる方法として、影を2段階以上で塗るという方法がある。
まァ、影1段階でも正確に影の位置を把握できていれば、それなりに立体的には見えることは見える。
それでもやはり1段階では、な~んか奥行きが物足りない気がするのですよね。
f0030586_014877.jpg
▲ヒゲヒゲ3兄弟。影を増やすだけで立体的に見える。

[PR]
by haepon | 2007-01-15 00:16 |
クリスマス2006
メリークリスマス☆
f0030586_024937.jpg
ハロウィンの時と違ってまたアニメ塗りに戻してみたよw
使用ツールはFlashのみで、2006年12月7日~11日の5日間で完成。
たまたま家にサンタさんとスノーマンの置き物があったんで、それを参考にしながら描いてみました。
やっぱし、手元にこういうものがあると難しいアングルも楽に描けちゃって便利ですねw
今回はキャラも少ないし、アニメ塗りでラクしすぎだったので、珍しく影を2段階に塗ってみました。
ちなみに雪の結晶は、素材画像を使ってます。
にしてもこの雪の結晶、一体全体どうやったらこんな綺麗に描けるんだかな~^^;
[PR]
by haepon | 2006-12-25 00:06 |
みみみみみみ!!
耳の形状というのは何ともややこしく、それ故おろそかに描いてしまいがちだ。
プロの絵描きでもテキトーに描いちゃってる人が結構いるように思う。
確かに人間の耳というものはあまり目立たないし、髪の毛で隠れちゃうこともあるので、それほど重要視する必要もないのかもしれないね。
しかーし、オイラはそんな些細なことが気になっちゃう性分なので、耳をとことん極めちゃうことにしました^^b(ぁ
f0030586_0122273.jpg
▲耳11兄弟。これだけ耳を描いても、いまだに覚えられない…^^;

この耳のアニメーションを見てみると、耳の穴はとっても複雑な形状をしていることがよく分かるよね。
以前のボクの耳の穴の描き方は、正面からでも斜めからでも横からでも、どの角度から見てもまったく同じ形状をしていました。
これでは耳の穴が平面的に見えてしまい、まるで紙に耳の穴の線を描いて、それを耳に貼り付けているかのように見えてしまいました。
しかし、耳の穴というのは本当に複雑で理解するのも困難なほどなので、テキトーに描いてても充分ごまかしが効くものなのである(ぉ
というか、きちんと耳の穴を描く必要があるのはアニメを作ってる人たちぐらいで結構だと思うわけで^^;
でも、アニメを作らない人がそれに気づいちゃったら、もうそれまでなんですがね^^;;(ぇ
[PR]
by haepon | 2006-12-06 00:13 |