<   2006年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
とってもFlash!
久々にFlash習作をば。

蛇っぽい何か
▲これはコマアニメで描いたのではなく、同じ動きを設定した楕円のインスタンスを少しタイミングをズラして同じ位置からアニメーションをスタートさせることにより蛇のような動き方を実現している。
この方法なら楽だし、しかも滑らかに動いてくれます。
ちなみにこの手法は、まだ3DCGが普及していなかった頃の昔のゲームでよく使われていた手法からヒントを得ていますw(ぁ
にしても、いっぱい並べると蛆虫みたいでキンモー☆(ぇ

ビックリしたなァもう!
▲コミカルな表情アニメが作りたくなって作ってみたもの。
まだなんか、動きにFlashっぽさが残っているっつーか、なんつーか。
これだとまだ身体が硬い印象を受けるよな。
人間ってゆーのは、もっとゼリーみたいにフニャフニャに柔らかくてもいいはずなんだよ(ぇ
[PR]
by haepon | 2006-08-29 19:19 | Flash
しゅわしゅわしゅわ~
親指を上に立てて相手に向けるポーズは、世間では「Good(良い)」の意味で使われていますが、手話でのこの表現は、「Bad(悪い)」という意味で使われているので、ろう者と話す時は注意が必要です。
ちなみに指文字では「た」にあたります。
でも、正直言ってボクでもどっちの意味で使っているのか混乱する場合があります。
なので、ここは人差し指と親指で輪を作って残りの指を立てたポーズで「Good(良い)」を表現した方が良いでしょう。
で、「Bad(悪い)」は、両手の人差し指(腕でも可)を交差させて×を作って表現するのが良いと思います。
[PR]
by haepon | 2006-08-29 19:14 | 聴覚障害者の日常
モデルがくるりんぱ!?
昨日のブログのカウント数20HITって何さ!?(ぇ
そういえば2006年4月10日にも20HITいってたな。
まァ、あれか。夏休みだからかね。
夏休み期間に入ってから明らかにブログの1日のカウント数が上がってるもんな。





Flashには、お絵かきソフトでお馴染みのレイヤーの他にフレームやシーンがついているため1つのファイルでたくさん絵が描けちまうのだ。
一般的なお絵かきソフトだと、別の絵を描きたくなったら、いちいち新規作成で新しく名前を付けて保存しなきゃならんから手間も省けるしいいよね。
だから、いっぱい描きたくなってもファイルが溢れて困る心配もない。
これは、かなり使えるぜよ!





ボクは、人物画の資料収集にファッションサイトをよく利用している。
服装はもちろんのこと、服のシワの付き方やポーズの参考にもなってかなりオススメだ。
紙媒体とは違いデジタルならではの凝った見せ方をしているサイトを見つけたので紹介する。

IMAGEnet

このサイト内の至るページに「モデくる」という機能がついていて、これを使えばモデルを自由に回転・拡大・縮小できる。
例えば、このページにあるやつが「モデくる」。
「モデくる」がついてるページはたくさんあるので、色々探してみてください。
絶対、絵描きさんにとって参考になるぜよ!
[PR]
by haepon | 2006-08-22 18:41 |
ネットアニメ!!あと一歩!!
livedoor ネットアニメに思い切って投稿していたFlash作品が見事掲載されちゃった!!
入賞は逃したもののレベルの高い作品群に混じって「あと一歩」に選ばれました。
これは、マジ嬉しいです!
次回作の活力にもなったし!Flash熱がさらに上がった気分だし!!
次回は入賞するようにさらに上を目指して頑張るのみぢゃね!!

ちなみにネトアニランキングの2006年08月14日分にボクの作品があります。
そこで、審査員からのコメントも見れます。

掲載された作品はこちらからご覧くださいませ!


ってか、作品掲載時にサイズが変更されることは知ってたけど、上下に白帯が付けられるのは知らんかったぞw(ぇ
[PR]
by haepon | 2006-08-16 01:10 | Flash
奇跡体験!アンビリーバボー
毎週欠かさず見ている「奇跡体験!アンビリーバボー」だが、今週は特におもしろかったことと、ひょーちゃんもブログに書いていたので、自分も感想を述べてみることにする(ぁ
ちなみに詳しい内容は省くので見た人にしかわからないかもしれません(ぇ

まず前半のコーナーから。
とにかく笑えましたな(ぇ
犯人と警察のマヌケっぷりにもほどがあるだろってくらいマヌケすぎる(ぉ
もうコントでもやってるんかい!ってほどでした(そんだけ?

で、後半のコーナー。
後半は障害者の話が多いですよね。
で、今週はボクと同じ聴覚障害者のお話でした。
知らなかったことも結構出てきたし、今日のはなかなか勉強になりましたな。
障害によってなれない職業とかがあるのは以前から知ってたけど、番組で取り上げていたような例は初耳でした。
確かに障害によってできること、できないことがあるのは事実ですが、そこは努力や工夫次第でカバーできることだってあるんです。
障害に対する先入観だけで、あんな法律を決められちゃうなんて「Yくんは天然すぎるからKさんの話し相手は任せられない」って言ってるようなもんでしょ?(ぇ
とにかく、まず、やらせてみてできるかどうか判断したらどうだろうと思った。
YくんだってきっとKさんの立派な話し相手になれるはずだから(ぁ
あと、ろう者の彼の言葉のひとつひとつがとても感慨深いものでした。
ちょっと後ろ向きな考え方だった彼女も、彼の言葉で前向きに考えていけるようになったんだと思う。
でも、一番努力していたのはもちろん彼女自身だと思う。
実際に行動を起こして最後まで諦めなかった彼女。
法律まで変えちゃったんだから本当に凄いと思う。
彼女のお陰で後輩のろう者が次々と薬剤師の免許を取っていった様子を見て、きっと法律のせいでやりたい職業に就けなかった障害者たちが他にも大勢いるんじゃないかと思いました。
彼女は歴史のパイオニアです。
夢は諦めずに、自分を信じて前向きに進めば、できないことなんてないんだって彼女に教えられた気がします。

以上感想でした。
長っ!?(ぇ
[PR]
by haepon | 2006-08-10 23:59 | 聴覚障害者の日常
FRESH★FLASH
Flashのページがついに完成!!
もちろんFlashで作られているぞ。
今回、Flashのページを作るにあたり、「Action Script」(以下、AS)というプログラミングを取り入れてみたぞ。
ASをいじるのは初めてのことだったが、実は、今回のFlashのページで使われている技術は、本当に基本的なもののみで構成されているので、覚えるのは早かった。
今回一番やりたかったのは、「Flashの中にFlashを開く」ことだ。
これがまた曲者で、ちょっとやそっとのことぢゃ言うことを聞いてくれなかった。
それで、多くのWebサイトを調べあさり、試行錯誤を重ね、やっとの思いで実現できたのだ。
そうこうしているうちに、ASの使い方も大分理解してきた。
なんだか簡単なアドベンチャーゲームとかなら、もう作れそうな気がしてきたし。
つっても、覚えたのは最低限の超基本的な技術だけだけどね^^;

しかし、「Flashの中にFlashを開く」と、激しく動作が重くなるな(爆
[PR]
by haepon | 2006-08-07 23:19 | Flash