<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
久々にジャグリングネタをば^^
先日ボリショイサーカスを見てきた。
サーカス自体は何度か見に行ったことがあるけど、サーカスでジャグリングを見たのは今回が初めてだったのでした。
一輪車に乗りながらサッカーボール程の大きさのボールでジャグってました。
サッカーボール程の大きさのボールでジャグるだけなら動画で見慣れてたんで特に何も感じなかったのだけど、さすがに一輪車で走り回りながらだと相当な難易度になるに違いない。
この状態で5ボールまでは軽々やってのけていた印象で、物凄い安定感を維持してましたな^^;
マジ凄かったわ^^;
最後には7ボールを投げてクオリファイしたあと後ろにいた人に網を使って全部回収してもらってた。
そのままクオリファイ以上投げ続けてくれることを期待していた分ちょっと残念だった(ぉ
最後のボール回収は、ほぼ回収係の人任せだったのも何かね^^;(何
やっぱりあのサイズのボールを全部手で回収するのは無理なんだろうかね^^;
投げる前に5つのボールを手に持って、残り2つのボールは何か怪しげな道具を腰に巻いてそこにボールをセットしてた。
つまり手に持っている5ボールを投げたあと腰にセットした残りの2ボールを投げるって感じでした。
この怪しげな道具のリング版なら見たことあったけどボール用もあるのね。


家の天井は決して高くはないのだけど、最近4ボールのボックス((2x,8)(2x,4)*)や744等高さを必要とするいくつかの技は家の中で座りながら低く投げることで実現可能なことがわかった。
というか以前にも、こういう低く投げるやり方を動画で見て試してみたけどそう簡単にはできなかったりした。
それが最近急にできるようになったわけで^^
低く投げるメリットとしては、バランスを崩したときの立て直しの許容範囲が広がるといったことや、当然スピードが上がるので見た目のインパクトが強くなる等が挙げられるだろう。

部屋の中でピルエットの練習をしてたら右足の人差し指の皮が剥けて、おまけに絨毯に血がついてた^^;;;
外で靴履いて練習してても靴底がスリ減るしでピルエットっつーのは何かと足への負担が大きい技だと思うのでした^^;
[PR]
by haepon | 2007-07-28 16:44 | ジャグリング
絵師あてはめバトン
パント舞夢さんからバトンをいただきました!


「絵師あてはめバトン」

※次の項目からイメージする絵を描かれる絵師さんを当てはめて下さい。
名前を出された人は必ず答えること。また一度答えた人は構いません。

→カッコいい
ハルミネさん
リアル系のお兄さん方がカコイイのです><

→可愛い
よこさん
カービィが可愛いすぐる><
あ、あとチビッコの絵も(

クロさん
チビッコ描かせたら彼女の右に出る者がいないぜ!!

ひょーさん
美形から可愛い系までこなすあなたに感服せずにはいられない!!

ハルミネさん
デフォルメがキュートすぐる!うますぐる!!

舞夢さん
シンプルな感じの絵柄がやっぱし可愛いのです><

→綺麗
クロさん
アニメ塗りがどんどんうまくなってるし><

ひょーさん
す、水彩が…ヤバイです(いい意味で

ハルミネさん
アナログ画材の使いこなしようが凄すぎ!!

→お洒落
?(?

→個性的
えにさん
漫画的、アニメ的な絵を描く人が多い中、誰よりも芸術的な才能を持っているであろう彼。
ぜひともそのセンスを伸ばしていってほしい!

リグさん
昭和風の絵柄が素敵であります(

→萌え
!?(!?

→尊敬
みんな
みんなそれぞれが味のある個性を持っているので誰とは決められないお(


スマキンメンバー限定で答えてみました^^;
[PR]
by haepon | 2007-07-23 16:47 | バトン
絵の資料になるサイト紹介
今日は2007年07月07日、省略すると07/07/07でスリーセブンやw
何か良いことが起こるといいな^^



■ 人物のファッションの資料を探すとき【楽天市場】総合売上ランキング!がとても参考になり、いつも利用しています。
ファッション系のサイトは他にも多数ありますけど、ここのは数がハンパじゃないので探してるものは大抵ここの中から見つかると思います。
むしろ載っていないものを探すほうが大変なくらい^^;

■ ヘアスタイルの資料をお探しなら髪型ヘアスタイルWEBがオススメです。
ヘアスタイルのサイトもやはり色々ありますが、ここは様々なアングルからの写真が掲載されているので、絵の資料としてはこういうサイトのほうがいいですね。

■ 筋肉は人体を描く上で多くの人がもっとも手こずる部類だと思います。
筋肉の資料はボディービルダーのサイトを見るのが一番手っ取り早い方法ですが、実際に描いてみると写真から筋肉の情報を正確に得るのは難しいです。
そこで、ボクがいつも利用していて、わかりやすく筋肉の描き方を解説されているサイトを紹介します。

人を描くのって楽しいね
非常にデッサン力のあるサイトとして非常に有名ですね。
ここのメインは人物画ですが筋肉の解説もしっかりしています。

KITAJIMAのお絵かき研究所
こちらは専ら筋肉の解説に特化したサイト。
GIFアニメによるわかりやすい解説は必見です。

Pose Maniacs
こちらでは膨大な量の筋肉ポーズ集を男女モデルに別けてFlash形式で公開しています。
Flashなので回転させて好きなアングルから眺めることもできます。
また一部のFlashでは歩いたり走ったりするアニメーションが見れるものもあり、これでもかってくらい参考になりまくりんぐです。
ちなみに、すべてのポーズ集はこちらにあります。

■ 需要がどのくらいあるかわかりませんがYahoo!きっず恐竜カードという回転やズームなど自由に動かせる3D恐竜や、イラスト、化石の写真をおりまぜて恐竜を中心とした古生物を紹介したサイトがあります。
モンスターの資料としても大変重宝すると思います。

■ 背景を描くときの資料ならLinkStyleというサイトがオススメです。
こちらはプロカメラマン撮影の著作権フリー無料写真素材があります。
更新頻度が高いのはさることながら写真の質、量ともに高く、絵師にとってこの上ない資料の宝庫です。

■ オマケ。
[PR]
by haepon | 2007-07-07 18:17 |
天空の妖精たち
f0030586_22455780.jpg
オイラの遅筆っぷりは尋常ではなく、なんとこの絵に1ヶ月以上もかけてしまったという(
つまり5月の終わり頃から描き始めていたということなんだ^^;
背景と飛べない人たちはSAI、空を飛んでる人たちはFlash、その他文字などはフォトショを使いました。
今回はテレビアニメみたいに背景は水彩、人物はアニメ塗りにしてみた。
意外にもこの描き方の組み合わせは初めてだったりする。
背景に至っては色々細かい部分で失敗を連発している感じだ。
最近やっと真面目に背景を描くようになったばっかりだからしょーがない。
そして、もっともっと練習が必要だなと実感した今回の絵でした。
[PR]
by haepon | 2007-07-04 22:47 |