「ほっ」と。キャンペーン
<   2007年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧
大変ピルエットでボディースローな話
ジャグリングの練習にはやはり天井の高い場所が欠かせず、それには公園等近場で広い所でやるのが手っ取り早い。
でも平日は、家に帰ってからでは時間も遅く外も暗くて練習できないので土日ぐらいしかできない。
しかも外なので外練できるかどうかは天気や風にも左右されがちです。
そして、なんといっても練習時間があまりにも少ない。
そこで最近は、平日の出勤前に公園で朝練するようになりいつもより1時間ほど早起きするようになって、それに伴い早寝の習慣が身についた。
ジャグリングによって規則正しい生活ができるようになり、さらに適度な運動にもなって一石二鳥だお(´・ヮ・`)

外では主にピルエットの練習をしているので、今まで苦手だったピルエットも大分自信がついてきた感じです。
やっぱきちんとスポッティングをした方が格段に成功率が上がり、また回転後にバランスを崩すこともかなり減ったようです。
スポッティングをするかしないかで随分差が出て、スポッティングはやはり大事だと思った。
また最近は、部屋の中で3ボール・3アップ・ピルエットが成功し、低い軌道で投げてもそれなりにできるようになりました。

今まで真面目に練習してこなかった6ボールと7ボールの練習も最近になって本格的に開始しましたよ(`・ω・´)
んで、意外と部屋の中でも7ボールは投げられることがわかったw
別に家の天井は特別高いわけでもなく手を伸ばせばすぐ届く高さだ。
今の今まで7ボールって言ったらとても手が届かないようなレベルかと思っていたが、いざ練習を始めるとそういう考え方も変わってきて「普通に誰でもできるんぢゃね?」ってレベルに感じられてきたのでした。

最近とある動画でアルバートをボールで連続で行っているのを見て衝撃を受けました。
なぜかっていうとアルバートって言えばクラブ専用技とばかり思っていたからだ。
今までボールのアルバートを単発でやってる動画なら見たことあったけど、連続は初めて見たからね。
自分もボールで単発ならできるけど、クラブ専用技という先入観にとらわれていて今の今までさすがにボールで連続は不可能なんぢゃねーだろうかと思っていたのでした(´・ω・`)
でも、この動画を機にボールの連続アルバートの練習もやり始め、いつかマスターできそうな気配がしたのでした。

3ボールのボディースロー系の技のレパートリーも結構増えました。
定番のバック・クロスやオーバー・ザ・ショルダー・カスケード、リバース・オーバー・ザ・ショルダー・カスケード、アンダー・ザ・レッグ(左右連続)あたりを覚えた。
マニアックなところでは右手と左手で別々のボディースロー系の技を行うビハインド・ザ・バック&リバース・ビハインド・ザ・バックやオーバー・ザ・ショルダー&リバース・オーバー・ザ・ショルダーも覚えました。
あと故ショーン・マッキーニ氏が得意としていた脇の下を通すバック・クロス(サイド・カスケードを左右連続で行う)も覚えました。
ボディースロー系はとても難しい技ですが、その分大変見栄えのする技なので、これからもどんどんレパートリーを増やしていきたい技ですね(o'ω'o)
[PR]
by haepon | 2007-09-24 17:05 | ジャグリング
600,000HIT!!
スマキンがついに60万ヒットいったどー!!
しかも自分で60万を踏んでしまったという(
日増しにアクセス数が減少傾向にあるスマキンですが、なんとか60万まで漕ぎ着けました。
この調子で100万までいければいいなとかっつー目標も特にないんだけど、とりあえず死ぬまでスマキンは続けるつもりであるとか。
ぶっちゃけ、どうでもいいことかもしれない(
[PR]
by haepon | 2007-09-08 22:15 | 天然な日常
4ボール・シャワー・トランジッション
YouTubeにジャグリング動画をまたアップしてみました。
正確にいうと新作ではなく、以前からスマキンに置いてあった動画をYouTube用に再編集したものです。

4 Ball Shower Transition
4ボール・ファウンテンからシャワーへの移行パターンです。
アシンクロ・ファウンテン とシンクロ・ファウンテンの両方でやってみました。

[ アシンクロ・ファウンテンからシャワーへの移行パターン1 ]
1番オーソドックス?ボールの衝突に注意。
[ アシンクロ・ファウンテンからシャワーへの移行パターン2 ]
アシンクロ・パターン1よりは、衝突のおそれが少ないはず。
[ アシンクロ・ファウンテンからシャワーへの移行パターン3 ]
カスケードを3投挟んでシャワーに移行する感じ。
[ アシンクロ・ファウンテンからシャワーへの移行パターン4 ]
ピルエットを挟めれば、もっと見栄えがするんだけどな。

[ シンクロ・ファウンテンからシャワーへの移行パターン1 ]
シンクロの移行の方が楽。
[ シンクロ・ファウンテンからシャワーへの移行パターン2 ]
シンクロ・パターン1の応用。

今回は新規に撮影したわけでもなく、あまり手間がかからなかったのと全体の長さも短かったので、文字を入れてみたりした。
[PR]
by haepon | 2007-09-08 11:10 | ジャグリング