タグ:ペイントツールSAI ( 9 ) タグの人気記事
お絵かきくけこ!!
最近、イラスト関係のおもしろいサイトが立て続けにオープンされてる気がします。
その中でも特に気になるサイトを紹介!

pixiv
イラストを投稿したりコミュニケーションしたりできるサイトで、いわばmixiのイラスト版といった感じのウェブサービスです。
イラストを投稿した直後に20~50人くらいの人に閲覧されちゃったりなんてことも、ざらにあるようです^^;
それくらい見てる人が多い反面、投稿直後の数秒であっという間にイラストが流れていってしまう勢いです^^;
しかし参加者も多く、レベルの高いイラストが多数投稿されているのも事実です。
ネットで有名な絵師さんを見かけることもあります。
ハエポン星人のpixiv内のページ

flipbook.in
オンラインでパラパラ漫画が手軽に作れちゃうというサイトです。
フリーソフトの中にもアニメが作れるソフトはいくつかありますけど、これはFlashでコマアニメを作る感覚にかなり近いと思います。

こくばん.in
黒板にお絵かきできちゃうサイトです。
忠実に本物の黒板を再現しており、そのためアンドゥ機能がなかったり、チョークの色も最低限のものしか用意されていなかったりします。
黒板消しで線を消すと徐々にぼやけていき、最終的に線を消すことができます。
本物の黒板のように完全に綺麗に消すには、何度もこすらないといけないようですね。
このボカシを利用した作品も考えられますね。
また、チョークの粉がパラパラ落ちる演出なんかもグッドですb
こういった機能に制限を設けたり、徹底的にこだわった演出が素晴らしいと思います^^

はてなロクロ
3D空間上にお絵かきできるサイトです。
正直いってかなりの慣れが必要だと思います^^;
普段3D空間上にお絵かきすることなんてあまりないでしょうし、まともに絵がかけるようになるには相当な期間が必要なのではないでしょうか。
実際投稿されてる作品を見てもあまりパッとしないものばかりだと思います^^;
でも、しばらくすればクオリティーの高い作品も徐々に増えてくるのではないかと期待しています。

地図ガキ
地図にお絵かきできるサイトです。
本当に地図の上にただラクガキするだけって感じなんですが^^;
しかし注目すべきところは、なんといってもカーソルの形がおもしろいこと!(ぇ
なんと本物の人間の手の写真が使われている!
しかもそれが普通の手ではなく、スタイリストみたいに派手でデカイ!!(ぉ

と、いくつかのサイトを紹介してきましたけど、こうやって見てみると色々な形でお絵かきできるサービスがあるんだなーと改めて思いました。


あと先日SAIがついに発売されたようですね^^
おめでとう! ありがとう!!
[PR]
by haepon | 2008-03-02 15:34 |
湖のほとりで見た少女
f0030586_2316546.jpg
Flashで主線をSAIで彩色を久々に真面目塗りしてみました。
もうちょっとアニメ調にしたかったのだが、どういうことか塗り方までリアルな方向にいってしまったのだ^^;
あと、水面の波紋の処理がどうにもうまくいかなくて悩みに悩んだ。
で、結局、中途半端なものに仕上がってしまった背景です^^;
最近は、アニメ塗り以外の塗り方を研究中だったりしてます。
よく、影を塗るときアニメ塗りより水彩の方がごまかしが効きやすいと言われるが、それは逆だと思うようになってきた今日この頃です^^
というのは多分、ウチのようなリアル絵マニアの方だけが思っていることだと思いますが(ぇ
[PR]
by haepon | 2007-03-20 23:18 |
オリキャラちゃんとマッスルくんでいっきま~す!
ペイントツールSAIα第4版(a)が公開されたよ!!



やっとこさオリキャラプロフのドッグ・夜神 影次(メル)とキャット・夜神 麻衣(ミウ)を更新できた!!
しかも2キャラ同時更新ですってさ!!
制作に着手したのは、去年の11月下旬頃で、制作の合い間に色々他のこともやってたので、結局完成は今年の3月になってしまったのだ^^;;
今回は、最後の仕上げにFlashで見れる形にするために2キャラ同時に作業を行っていたので、同時公開する運びとなりました。
ひょっとしたら絵を描くことより、こっちのほうが大変な作業だったかもしれぬ^^;(ぁ
この2キャラは犬耳と猫耳が描きたくて作ったキャラたちです^^
ついでなので、普通の犬と猫も描いておきました。
去年のブログでも言っていた犬猫とは、実はこのことなんですね。



前にも言ったはずだけど、ボクは人体でまともに描けるのは顔(それも正面向き)だけなのだ。
だから全身を描けるようにしなければと思って、ここ一週間ずっとデッサンの練習をしてましたらノート16ページ分にも及んでおったのさ。
その過程で筋肉のデッサンも行ったが、筋肉はそう簡単に覚えられるものではないのさ。
まず筋肉の仕組みから始まり、なぜその形の筋肉になるのかというところまで研究しつくさなければならない。
というのは、ウチのようなリアル絵マニアだけだろうな(ぉ
デフォルメ絵で充分という方は、目立つ筋肉の形だけ覚えておけば大丈夫でしょ。
ただし、関節を動かすと筋肉は著しく変形するので、そこんとこに注意して描こう。

ちなみにオイラがリアル絵に目覚めたのは、結構最近のことだと思われる。
ボクだって以前は、デフォルメがドギツイ絵がいいやって思ってたさ。
絵を描き始めたころにいたっては、「首なんて省略しちゃってもいいや~」なんてことまで、ほざいていたタチだし(ぇ
似顔絵も初期のものと最近のものとでは、そのデフォルメ加減が随分違うことが、おわかりいただけるだろう。

そして最近また描きたいものが増えちまった^^
ファンタジー系、メカ系、ドラゴン系、モンスター系、背景等だ。
ファンタジー系やドラゴン系、モンスター系には筋肉が付き物だから、やっぱし筋肉は覚えなきゃだね!!
f0030586_13185429.jpg
f0030586_2235514.jpg
▲大分前に描いたやつだけど、3消点パースグリットであります。

[PR]
by haepon | 2007-03-06 22:43 |
アニメ塗りゃー!!
ペイントツールSAIα第3版(a)が公開されましたァッ!


水彩などでは、写真そっくりに描いちゃうことも可能だが、アニメ塗りというものは、絶対に写真と同じ絵になることはないので、もっともイラストらしい味を出せる塗り方かもしれないね。
アニメ塗りっつーもんには、これといったコツっぽいものはなく、ひたむきにデッサンを続けていれば、アニメ塗りの技術も自然と身についてくるものなんぢゃないかと思っています。
難しい技術は一切必要としないので、影が発生する位置を把握さえすれば誰にでもアニメ塗りはできるようになるものだと思います。

ボクが本格的にアニメ塗りの練習を開始したのは、パソコンを使い始めてからのことです。
それは中学~高校生の頃で、その時はアニメ雑誌を片手に、ひたすらアニメ塗りの練習をしてました。
影の立体感を出すには全体の50%ほどを影でおおいつくすといいかも。
あまり影が少なかったり、多すぎたりすると、平面的に見えてしまうからね。
f0030586_2353997.jpg
▲何気に影50%前後がよさ気。

またアニメ塗りで、おおまかな影の付け方を理解してから水彩などその他の塗り方を練習し始めた方がずっと能率がいいと思います。
なぜなら水彩とかは、それだけで高度な技術を要する塗り方なので、影の付け方の知識ぐらいは前もって知っておいた方が、練習にかける時間を最小限におさえることができるからです。
ボクもアニメ塗りから始めて、最近になってやっと水彩塗りを本格的に始めたほどです。
ボクの場合やはりアニメ塗りがきちんとできていたので、水彩塗りを習得するのに、さほど時間を要しませんでした。
[PR]
by haepon | 2006-12-04 23:57 |
試用期限更新してくだSAI
ペイントツールSAIα第2版(c)が公開されました!
試用期限更新版です。
ちょうど今日、試用31日目だった^^;
[PR]
by haepon | 2006-11-02 23:08 |
プロの人も使ってるSAI
ペイントツールSAIα第2版(a)が公開されてます!
新機能には、ショートカットキーのカスタマイズ機能が実装されてます。
ボクはショートカットキーって上書き保存とかコピペとかアンドゥ・リドゥ程度しか使わないから他のソフトでもカスタマイズしたことないです^^;
デフォルトが好きなんで^^


そういえば、このブログも2000ヒット超えてました。
この頃アクセスが増えてるんだよね。
1日に10ヒット超える日も珍しくなくなってきたし。
[PR]
by haepon | 2006-10-16 00:53 |
Flash vs SAI
ペイントツールSAIが更新された!
コアモジュールテスト版は終わり、今回からα版になったそうです。
今回の更新は、個人的に嬉しい機能アップが多いぞ。
まず、複数キャンバスのオープンを実装で作業能率が格段にアップ!
[色相・彩度]と[明るさ・コントラスト]フィルタを実装!
ついにフィルタも使えるようになりましたよ。
ますます使いやすくなってきたSAIをこれからも使い続けますぞ!!
そういえば、SAIの開発がスタートしてから今年の10月でちょうど10年経つんですねェ。
そりゃスゲェや^^

でもやっぱし線画は、Flashの方が描きやすい気がするのですな。
Flashのブラシは、線の強弱をつけやすいんですよ。
筆圧オフでもなんか微妙に線の強弱かかってるのがまたいいのですw
だから、アニメ塗りオンリーならFlash一本で描いちゃいますね。
何せFlashは、色の塗りつぶしが楽だしね。

で、SAIは主に水彩を使うときに使用するでしょう。
でも、主線はFlashで描いて、彩色をSAIでするってプロセスになるかもなァ^^
[PR]
by haepon | 2006-10-13 19:51 |
やっぱ水SAIは、めんどくSAI
f0030586_01769.jpg

相変わらずペイントツールSAIを使ってお絵かきしているハエくんですw(ぁ
使い方も大分わかってきたしね。
スレイプニールの次に広めたいねこのソフト。
で、前回の男の子の絵よりもリアルな塗り方にしてみたら、こーなったっぽい。
にしても、髪の塗り方がムズイですな。
いや、アニメ塗りでもやっぱムズイんだけどねw(ぇ

ちなみにオイラがこれまで使ってきたフリーのお絵かきツールは、
PictBear → Pixia → ペイントツールSAI
と、なっておる。
[PR]
by haepon | 2006-10-10 00:25 |
使ってくだSAI 描きなSAI
2006年5月11日の記事でも取り上げたことのあるペイントツールSAIだが、あれから5ヶ月たった今頃になって唐突に愛用しはじめたという(ぇ
というのも、某アニメーターさんのサイトで強くオススメして紹介されていたのが愛用しはじめたキッカケだ。
思ったよりかなり使えるぢゃんこれ!!w
ボクが今まで愛用していたPixiaがフォトショだとするならば、ペイントツールSAIはペインターだと言えるだろう。
って、ペインターは、まだ一度も使ったことないんだけど、大体こんな感じでOKだろう(ぉ;
とにかく線画が凄く綺麗に描けて、市販のお絵かきソフトを凌駕しているんぢゃないかってほど。
また、ペン種が豊富で、水彩タッチの絵が描きやすいので、ひょーちゃんにオススメしてみよう(ぁ
あ、もちろん水彩使わない人でも充分使えますよw
アニメ塗り職人のクロちゃんでも、無彩色主義の舞ちゃんでもw(ぁ
現在は、製品化前のテスト版であるため、31日間の試用期限が設定されているものの、機能制限は一切ないので、実質フリーソフトと言っても過言ではないでしょう。

f0030586_2122854.jpg
▲ペイントツールSAIによる処女作。
アニメ塗りしかしないハエちゃんが水彩使ってるし!!(ぇ

[PR]
by haepon | 2006-10-04 21:32 |