タグ:Flash ( 28 ) タグの人気記事
オリキャラプロフとFlashのあやしい関係
オリキャラプロフを4ヶ月振りに更新したよ。
なんと今回は画像ではなく、Flashで作ってみたのだ。
Flashで作ったのには、もちろんちゃんとした理由がある。

画像の場合
¦デザイン画なので1枚にたくさん絵を描かないといけないため、どうしても画像サイズが大きくなってしまう。

Flashの場合
¦Flashで作れば、拡大縮小させて見せることが可能。
¦デザイン画の切り替えも可能なため、画像で作るよりたくさん絵を描くことができる。

と、色々良いこと尽くめなのでFlashを採用したわけです。
ちなみに今回のFlashは、完成まで4週間ほどかかったそうですお^^;
いや、Flashのプログラミングやデザインだけなら5日ほどでできちゃったんですが、絵の方が予想以上に時間かかっちまってさ。

実はね、このオリキャラプロフでデザイン画を描いてると、物凄く画力が向上したりするそうなんですよ。
いや、マジで。
この調子で筋肉ムキムキキャラのデザイン画を描けば、苦手な筋肉画も、もう怖くなんかないぞと言えるようになる気がするのです。
[PR]
by haepon | 2006-09-15 00:27 | Flash
おいでよFlashの森
ロール・アゴ落とし
▲アゴをロールさせながら落としてみました。
これは、昔見たアニメに、こんなアゴの落とし方があったのを思い出し再現してみたものです。
これ凄く好きなんです。
アイディアが凄く面白かったし、10年ぐらい前に見たアニメだと思うのに、いまだに覚えてるんだよね。
その当時、「ロール・アゴ落とし」を見たボクは、任天堂の最新型ゲーム機の名前とYくんの口癖が同じだった事実に目を疑ってしまったほどの衝撃を受けた。
ホント見ていて楽しいし、そして何よりアニメでしか伝わらない面白さがあると思う。
これは1枚絵なんかぢゃ、絶対その面白さが伝わらないと思うのであります。
[PR]
by haepon | 2006-09-14 19:45 | Flash
となりのFlashくん
斜め走り
▲腕を水平に振りながらのちょっと変な走る様子。
しかも斜め視点。
見方によってはパンチを繰り出してるようにも見えるな(ぁ
走る時の頭の揺れ方が、よくわからないんだが、全体的に見てもどこかおかしい気がしなくもない。
滑らかに動いてくれていることだけが唯一の救いか(ぉ
[PR]
by haepon | 2006-09-12 19:09 | Flash
それいけ!Flash
サイコロとドミノ
▲Flashで2Dで描いた3Dっぽい動きを作ってみた。
そもそもFlashは、3Dが苦手で本格的な3D表現は、3D専用のソフトでやるのが一般的であろう。
しかし、頑張って工夫すればFlashでも3Dっぽい動きをつけることは可能である。
[PR]
by haepon | 2006-09-04 19:15 | Flash
とってもFlash!
久々にFlash習作をば。

蛇っぽい何か
▲これはコマアニメで描いたのではなく、同じ動きを設定した楕円のインスタンスを少しタイミングをズラして同じ位置からアニメーションをスタートさせることにより蛇のような動き方を実現している。
この方法なら楽だし、しかも滑らかに動いてくれます。
ちなみにこの手法は、まだ3DCGが普及していなかった頃の昔のゲームでよく使われていた手法からヒントを得ていますw(ぁ
にしても、いっぱい並べると蛆虫みたいでキンモー☆(ぇ

ビックリしたなァもう!
▲コミカルな表情アニメが作りたくなって作ってみたもの。
まだなんか、動きにFlashっぽさが残っているっつーか、なんつーか。
これだとまだ身体が硬い印象を受けるよな。
人間ってゆーのは、もっとゼリーみたいにフニャフニャに柔らかくてもいいはずなんだよ(ぇ
[PR]
by haepon | 2006-08-29 19:19 | Flash
モデルがくるりんぱ!?
昨日のブログのカウント数20HITって何さ!?(ぇ
そういえば2006年4月10日にも20HITいってたな。
まァ、あれか。夏休みだからかね。
夏休み期間に入ってから明らかにブログの1日のカウント数が上がってるもんな。





Flashには、お絵かきソフトでお馴染みのレイヤーの他にフレームやシーンがついているため1つのファイルでたくさん絵が描けちまうのだ。
一般的なお絵かきソフトだと、別の絵を描きたくなったら、いちいち新規作成で新しく名前を付けて保存しなきゃならんから手間も省けるしいいよね。
だから、いっぱい描きたくなってもファイルが溢れて困る心配もない。
これは、かなり使えるぜよ!





ボクは、人物画の資料収集にファッションサイトをよく利用している。
服装はもちろんのこと、服のシワの付き方やポーズの参考にもなってかなりオススメだ。
紙媒体とは違いデジタルならではの凝った見せ方をしているサイトを見つけたので紹介する。

IMAGEnet

このサイト内の至るページに「モデくる」という機能がついていて、これを使えばモデルを自由に回転・拡大・縮小できる。
例えば、このページにあるやつが「モデくる」。
「モデくる」がついてるページはたくさんあるので、色々探してみてください。
絶対、絵描きさんにとって参考になるぜよ!
[PR]
by haepon | 2006-08-22 18:41 |
ネットアニメ!!あと一歩!!
livedoor ネットアニメに思い切って投稿していたFlash作品が見事掲載されちゃった!!
入賞は逃したもののレベルの高い作品群に混じって「あと一歩」に選ばれました。
これは、マジ嬉しいです!
次回作の活力にもなったし!Flash熱がさらに上がった気分だし!!
次回は入賞するようにさらに上を目指して頑張るのみぢゃね!!

ちなみにネトアニランキングの2006年08月14日分にボクの作品があります。
そこで、審査員からのコメントも見れます。

掲載された作品はこちらからご覧くださいませ!


ってか、作品掲載時にサイズが変更されることは知ってたけど、上下に白帯が付けられるのは知らんかったぞw(ぇ
[PR]
by haepon | 2006-08-16 01:10 | Flash
FRESH★FLASH
Flashのページがついに完成!!
もちろんFlashで作られているぞ。
今回、Flashのページを作るにあたり、「Action Script」(以下、AS)というプログラミングを取り入れてみたぞ。
ASをいじるのは初めてのことだったが、実は、今回のFlashのページで使われている技術は、本当に基本的なもののみで構成されているので、覚えるのは早かった。
今回一番やりたかったのは、「Flashの中にFlashを開く」ことだ。
これがまた曲者で、ちょっとやそっとのことぢゃ言うことを聞いてくれなかった。
それで、多くのWebサイトを調べあさり、試行錯誤を重ね、やっとの思いで実現できたのだ。
そうこうしているうちに、ASの使い方も大分理解してきた。
なんだか簡単なアドベンチャーゲームとかなら、もう作れそうな気がしてきたし。
つっても、覚えたのは最低限の超基本的な技術だけだけどね^^;

しかし、「Flashの中にFlashを開く」と、激しく動作が重くなるな(爆
[PR]
by haepon | 2006-08-07 23:19 | Flash
Flashでお絵かき!!
最近、Flashでお絵かきするのが流行りです。多分ウチ的に(ぁ
Flashは、アニメーション作成はもちろんのことだが、お絵かき機能だって十二分な機能を備えておる。

PixiaやPhotoshopのようにビットマップ画像を編集するペイントソフトの場合、線画はテキトーに描いちゃっても問題ないが、アンチエイリアス(ドットが目立たない)のかかった線に綺麗に隙間なく色を塗りつぶそうと思うと一筋縄ではいかなくなる。
線画レイヤーの下位レイヤーに塗りつぶす箇所を丁寧に範囲選択し、塗りつぶすのが多分一般的な方法だと思うが、それでもやっぱり隙間ができてしまうことがある。
これは、とにかく時間がかかるし、イライラするし、その上「むきゃらっしゃああああぁぁぁ!!」と叫びたくなる(ぇ

しかし、Flashは塗りつぶし機能が最強なので先ほどのように叫ぶ心配もない。
それは、Flashがベクトル画像を編集するドローソフトであるからであり、線にアンチエイリアスがかかっているにもかかわらず、誰でもいつでもどこでも簡単に一瞬で塗りたい箇所を隙間なく塗りつぶしてくれるという何とも頼もしいやつなのだ。
しかも、Photoshopとかだとレイヤーをたくさん必要とするところだが、オイラは先日Flashでたった1つのレイヤーで線から塗り、さらには影まで済ませてしまったからドビックリだったさ。

要は、ビットマップ画像でジャギー(ドットが目立つ)のかかった線に塗りつぶすくらい楽チンに塗れるということだ。

もちろんFlashでお絵かきする時、ペイントソフトより勝っている部分は、他にもたくさんあるが、自分的にもっとも勝っているのが塗りつぶしだと思ったので、今回はそれ1つだけに絞ってみた。
あと、ついでに言っちゃうと、Flashはアニメ塗りに特化したソフトだと思いますぞ。
水彩とかは基本的に苦手なソフトなので…(ぇ

f0030586_22304785.jpg
▲Flashで描いちゃった絵。

[PR]
by haepon | 2006-07-27 22:32 | Flash
キマグレモノクローム
キマグレモノクローム

本日、Flash作品第1弾がついに完成した!!
これは、Flashでどんな動きができるか、実験的に作ってみた作品です。
タイトルが「モノクローム」なのに一部で赤とかが使われているのは仕様です(ぇ
だから「キマグレ」なんですって(苦笑
背景もなく、本当に動きだけに焦点を絞った、とてもシンプルな作品に仕上がっています。
制作期間は、2006年6月上旬~2006/07/22(土)です。
2ヶ月近くかかったことになりますね。
同時に2作品作っていたから1つに絞ればもっと早くできていたかもしれませんね。
まだ、Flashのページもできていないので、とりあえずブログに先に載せておく。
Flashのページが出来次第スマキンの方にも載せるので、しばしお待ちを。
[PR]
by haepon | 2006-07-22 01:13 | Flash