しゅわしゅわしゅわ~
親指を上に立てて相手に向けるポーズは、世間では「Good(良い)」の意味で使われていますが、手話でのこの表現は、「Bad(悪い)」という意味で使われているので、ろう者と話す時は注意が必要です。
ちなみに指文字では「た」にあたります。
でも、正直言ってボクでもどっちの意味で使っているのか混乱する場合があります。
なので、ここは人差し指と親指で輪を作って残りの指を立てたポーズで「Good(良い)」を表現した方が良いでしょう。
で、「Bad(悪い)」は、両手の人差し指(腕でも可)を交差させて×を作って表現するのが良いと思います。
[PR]
by haepon | 2006-08-29 19:14 | 聴覚障害者の日常
<< とってもFlash! モデルがくるりんぱ!? >>