タグ:ろう者 ( 3 ) タグの人気記事
しゅわしゅわしゅわ~
親指を上に立てて相手に向けるポーズは、世間では「Good(良い)」の意味で使われていますが、手話でのこの表現は、「Bad(悪い)」という意味で使われているので、ろう者と話す時は注意が必要です。
ちなみに指文字では「た」にあたります。
でも、正直言ってボクでもどっちの意味で使っているのか混乱する場合があります。
なので、ここは人差し指と親指で輪を作って残りの指を立てたポーズで「Good(良い)」を表現した方が良いでしょう。
で、「Bad(悪い)」は、両手の人差し指(腕でも可)を交差させて×を作って表現するのが良いと思います。
[PR]
by haepon | 2006-08-29 19:14 | 聴覚障害者の日常
奇跡体験!アンビリーバボー
毎週欠かさず見ている「奇跡体験!アンビリーバボー」だが、今週は特におもしろかったことと、ひょーちゃんもブログに書いていたので、自分も感想を述べてみることにする(ぁ
ちなみに詳しい内容は省くので見た人にしかわからないかもしれません(ぇ

まず前半のコーナーから。
とにかく笑えましたな(ぇ
犯人と警察のマヌケっぷりにもほどがあるだろってくらいマヌケすぎる(ぉ
もうコントでもやってるんかい!ってほどでした(そんだけ?

で、後半のコーナー。
後半は障害者の話が多いですよね。
で、今週はボクと同じ聴覚障害者のお話でした。
知らなかったことも結構出てきたし、今日のはなかなか勉強になりましたな。
障害によってなれない職業とかがあるのは以前から知ってたけど、番組で取り上げていたような例は初耳でした。
確かに障害によってできること、できないことがあるのは事実ですが、そこは努力や工夫次第でカバーできることだってあるんです。
障害に対する先入観だけで、あんな法律を決められちゃうなんて「Yくんは天然すぎるからKさんの話し相手は任せられない」って言ってるようなもんでしょ?(ぇ
とにかく、まず、やらせてみてできるかどうか判断したらどうだろうと思った。
YくんだってきっとKさんの立派な話し相手になれるはずだから(ぁ
あと、ろう者の彼の言葉のひとつひとつがとても感慨深いものでした。
ちょっと後ろ向きな考え方だった彼女も、彼の言葉で前向きに考えていけるようになったんだと思う。
でも、一番努力していたのはもちろん彼女自身だと思う。
実際に行動を起こして最後まで諦めなかった彼女。
法律まで変えちゃったんだから本当に凄いと思う。
彼女のお陰で後輩のろう者が次々と薬剤師の免許を取っていった様子を見て、きっと法律のせいでやりたい職業に就けなかった障害者たちが他にも大勢いるんじゃないかと思いました。
彼女は歴史のパイオニアです。
夢は諦めずに、自分を信じて前向きに進めば、できないことなんてないんだって彼女に教えられた気がします。

以上感想でした。
長っ!?(ぇ
[PR]
by haepon | 2006-08-10 23:59 | 聴覚障害者の日常
あなたの知らないろう者の世界
ろう者が言う言葉には、健聴者の言う言葉とちょっとニュアンスの違う言葉が含まれている場合がある。
では、例を挙げると、次のようなろう者の会話があったとする。

Yくん「舞夢さんのことどう思ってますか?」
Hくん「普通です。」

健聴者から見たら「答えになってないやんかー!!」と、お思いになられることでしょう(ぇ
しかし、ろう者が言った「普通です」は健聴者の言う「好きです」とほぼ同義で使われている場合があるのです。
ちなみにボクもろう者ですが、「普通です」は健聴者と同じ「普通」の意味で使っています。
ろう者と話す際には、そこんところに注意しましょうね。

ってか、自分はこのぐらいしか知らないけど、他にもろう者でニュアンスの違う言葉ってあるのかな?
もし、あったらコメントよろしくです!w(ぇ
いぁ、別になくてもコメントしていいけどねw(ぁ
[PR]
by haepon | 2006-07-12 18:24 | 聴覚障害者の日常